FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Kid's Class

It has been a few months since I started teaching Japanese. It's just once a week, but I felt really happy that I could have finally started even if it's a volunteer!

The biggest difference between teaching in Japan and in somewhere else, I would say vocabulary and each student's circumstances. Student's in Japan, it's easy to contact Japanese for them, so teachers don't have to think about the words if it's already in the text book. Also, in a way I can say almost all of them get Japanese speaking friends, so they need Japanese that directly affect motivation. Talking about student's circumstances, In somewhere else but not in Japan, it's far simple. I guess mainly, students are interested in Japanese or something related to Japan, or for school kids they take Japanese course. On the other hand, There are handreds of case here in Japan, some are students, some are working, some are married with Japanese and so on. There are lots of sub category under each of them as well. Just because I'm Japanese, there are many things I can do here. When I was working in oversee, people around me helped me a lot and I think now I can give same things back to others.

I teach a kid's class now. There're 5-6 classes and 2 kids couldn't fit in. A boy is from Bolivia and a girl is from China. They are real beginer and can't really comunicate in Japanese, In English either, Mother language is spanish and chinese, it means there are no common language with us! inclusing of course me! Can you guess what happened?? They became like a best friends sooooo quickly, I couldn't believe my eyes and I've never felt that just expressing I'm enjoying, I'm interested you, I like this and that! are so important. It's like a playing class using Japanes, so I can't really say I'm teaching, but this once a week gives me a lots of energy!


日本語を教え始めてから数ヶ月。
週に一度のボランティアですが、嬉しいぞ~

日本語を日本で教えるのと海外で教えるのの、一番大きな違いは
ボキャブラリーと生徒が置かれてる状況、でしょうか。
日本の生徒は日本語がそこらじゅうにあふれてるし、
教える方もいちいち既出単語かどうかなんて考えなくてもいい
それに、大体日本語で意思疎通を図る友だちが出来てるもので、
友だちと話さないといけないんだから、モチベーションにも自然にアップします
生徒が置かれている状況ですが、外国ではかなりシンプル
日本語や何らかの日本のものに興味がある人か
日本語コースを選択した学生が殆どです。
一方で、日本ではかなり様々。
生徒、労働者、日本人妻(逆もね)などなど、それぞれです。
しかも大きく労働者と言っても、またその下に色んな形で労働している人がいます。
そんな中、日本人だというだけで、実はできることが結構あるもので。
自分が外国人として働いていた時に本当に色々な人に助けてもらったので
何だか恩返しをしているような気分なのです

現在担当しているのは、キッズクラス。
全部で5,6クラスあるのですが、子ども2人がどこにも入れなかったのです。
なので、ボリビアの男の子と中国の女の子でキッズクラスができました。
2人とも日本語はゼロ初級で、コミュニケーションもままなりません。
英語でも無理だし、なんせ母語がスペイン語と中国語
私を含め3人に共通言語、なし
で、どうなったと思いますか??
なんと、恐ろしいスピードで一気に仲良くなりました。二人。
最初は私がハトマメ状態でしたが、
楽しい!仲良くなりたい!これが好き!って素直に表現することって
こーんなに大切なことだったんだ・・・と考えさせられました。
お遊戯クラスみたいになっているので、
日本語を教えてるという感じではありませんが
この週に一回が楽しみでなりません~
スポンサーサイト

theme : 日本語教育
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

MissKapriz

Author:MissKapriz
はじめまして!Kaprizです。
留学、日本語教育、オーストラリアに興味のある方と集える場が欲しくて、ブログをはじめちゃいました。日々に負けずに、ワイワイがんばりましょう♪英語の勉強に・・・、と拙い英語にも苦戦中。どうぞヨロシク。

VISITORS
CATEGORIES
CalendArchive
LATEST POSTS
TRACK AND PLAN
本日より前のTRACKと明日からのPLAN。さてさて、どうなることやら。適宜、UPしてます。目標だけは変わりませんが、過程の変更は臨機応変に見守ってください。。
【TRACK】
2008年3月 ブログ開始
2008年4月 初☆IELTS受験
    L6.5 R6.5 W5.0 S6.5
2008年7月 IELTS☆2回目
留学からすっかり遠ざかった一年。。
2009年10月 ILTES☆3回目
【PLAN】
2009年11月 IELTS☆3回目
2009年12月 IELTS☆4回目
2010年1月 出願準備完了
        志望動機書 等
2010年2月 インドネシア10か月間
2010年12月 帰国
2010年1月 語学学校
2011年2月 大学院入学
        →教員免許取得
        →就職(気合い)
        →卒業

日本語教師で食べていくゾ~!!
目標は、日本語教師+アルファ!!
BOOKMARK ME

検索エンジン最適化
LINKS
SEARCH THIS SITE
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。